滝沢彩輝「いのちのね」展 / UNPLAN Kagurazaka 2022年10月2日(日)~ 2022年11月27日(日)

キラキラ輝くラメと
点描で光の世界を表現

「こども心で楽しむお絵描き」をテーマに絵画を創作。
独自技法のラメ彩画でキラキラ輝く光の世界を表現。
観る人の心を温め癒やします。

ラメ彩画とは?

『世界に一つしかないオリジナル絵画』
「ラメ彩画」は独自の発想と工程で制作したオリジナル絵画です。 人の心に光を照らす、キラキラ輝く彩りの世界を表現したいという想いから、糊とラメをブレンドした「カラーグリッターペン」を用いて描いています。観る角度によって、光の出方が多様に変化する色彩は、一枚一枚がオリジナルの表現です。絵のイメージに合わせて、カラーグリッターを丁寧に塗り重ねます。糊が乾いては、色をくり返し重ねて、一つ一つ仕上げていくため、輝きを放つ絵画が生まれます。1m以上の絵画には300本以上のカラーグリッターを用いて、丁寧に心を込めて、色彩を表現します。